• オオサカ堂で偽物は取り扱っていない安心できる要素

    海外では有効性のある薬の種類が日本よりも多く出回っていることもあるため、国内の薬ではいまいち成果を感じていないとき、海外医薬品を取り寄せて利用したいと考える人が割りと増えています。

    インターネット通販を利用することで、簡単に依頼できる個人輸入代行業者が増えていることも理由ですが、同時に正規品ではない薬が送られてきて被害にあっている人たちが多数いて、業者と十分に連絡がとれず泣き寝入りしてしまっている人も増えています。

    長年個人輸入代行を行ってきたオオサカ堂も偽物を取り扱っていないかと心配になりますが、取り扱っている薬はすべてメーカー純正品です。

    オオサカ堂の正しい情報はこちらです。

    医師やクリニックに対する個人輸入代行も行っている企業ですし、医薬品販売及び輸出ライセンスを保持している販売元とだけ契約を行っているため、不正な薬を購入してしまう危険を避けることが可能です。

    教えて!gooについて調べるなら、こちらをご覧ください。

    オオサカ堂で偽物と勘違いしてしまう商品に、ジェネリック表記の薬があります。



    これは後発医薬品といわれる認められた薬であり正規品のコピー商品という意味合いでは無く、物質特許が切れた医薬品をもとにして同じ効果が得られる薬を製薬会社開発したもので、知識が無い企業が複製したものとは違って効果が認められています。ジェネリック医薬品は先発薬を参考にするので開発費用がそれほどかからないため、安く買い求めることができるものが多く、国でもジェネリック医薬品の活用を推進しているほどです。

    オオサカ堂は偽物を取り扱っていない自信があるため、お客様に対して疑わしいときはメーカーに持ち込んで薬の成分検査を受けてもらっても良いと明記しているほどです。